木下グループ

新着情報NEWS

2021.10.01 ニュースリリース

倉嶋洋介氏 木下グループ卓球部総監督就任のお知らせ

この度、木下グループ(本社:東京都新宿区/グループCEO:木下直哉)では、リオ五輪、東京五輪で卓球男子日本代表監督を務め2大会連続のメダル獲得に導いた倉嶋洋介(くらしま ようすけ)氏を2021年10月1日付で卓球部総監督として迎えますことをご報告させていただきます。

倉嶋洋介監督は、卓球の名門・明治大学を卒業後、協和発酵㈱キリン卓球部に入団され、全日本選手権では2001年大会で混合ダブルス優勝、2002年、2004年、2005年大会では男子ダブルス優勝という実績を残されました。
現役引退後は指導者の道に進まれ、母校である明治大学のコーチに就任、水谷隼選手も指導されています。
その後、男子ナショナルチームのコーチを経て、2012年に卓球男子日本代表監督に就任されました。
男子ナショナルチーム監督でのご活躍は皆様もご存じの通り、リオ五輪で団体銀メダル、東京五輪で団体銅メダルの2大会連続でのメダル獲得に導くという偉業を成し遂げられました。

今後は、木下グループの卓球部総監督として、またTリーグ「木下マイスター東京」「木下アビエル神奈川」総監督として、各選手・チームの実績を残すべく、指導・采配を振るっていただきます。
また、木下卓球アカデミーの総監督としても、若い選手の発掘、育成及び指導に取り組んでいただきます。

<倉嶋洋介監督 コメント>
東京オリンピック後に木下グループより卓球部総監督としてのオファーを頂き大変嬉しく思います。
木下マイスター東京監督に加えて男女両チームの総監督、そして来年4月から本格始動する木下卓球アカデミーの総監督として、選手及び指導者の発掘・指導・育成に取り組みます。
木下グループ卓球部、日本の卓球界、Tリーグ全体の発展に、これまでの経験を活かして力を尽くしていきたいと思います。

■倉嶋洋介監督プロフィール
生年月日:1976年5月24日
出身地: 東京都

【本件に関するお問合せ】
木下グループ スポーツ部 藤田(ふじた) 
Mail:release@kinoshita-group.co.jp