木下グループ

新着情報NEWS

2021.01.18 ニュースリリース

及川瑞基選手 全日本選手権シングルス優勝!

1月11~17日、丸善インテックアリーナ大阪で開催された「天皇杯・皇后杯 2021年全日本卓球選手権大会」において、及川瑞基選手が見事な初優勝を飾りました。

及川選手は、リオ五輪メダリストの吉村真晴選手や、チームメイトであり世界ランキング5位の張本智和選手といった強敵を退け、決勝戦では2018年全日本選手権4強であり混合ダブルス3連覇中の森薗政崇選手との大接戦を制し、自身初となる全日本シングルスのタイトルを獲得しました。

及川選手コメント:
「目標にしていた優勝が本当に実現すると思っていなかったので正直びっくりしており、嬉しいの一言です。全日本での優勝を果たせましたし、今度は海外の舞台で、世界選手権やオリンピックの代表に選ばれるように頑張っていきたいです。連日たくさんの応援を頂き、ありがとうございました。」

1月20日よりTリーグ後半戦も始まります。
及川選手はじめとする弊社所属選手および木下マイスター東京、木下アビエル神奈川への引き続きのご声援のほど、よろしくお願いいたします。

【本件に関するお問合せ先】
Mail:kinoshitagroup-sports@kinoshita-group.co.jp