木下グループ

新着情報NEWS

2018.06.28 ニュースリリース

香取慎吾初の個展 「ジャポニズム2018」での公式企画決定について

木下グループ(本社:東京都新宿区/グループCEO:木下直哉)が後援している、香取慎吾さんの自身初となる個展「NAKAMA des ARTS」が、日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」(以下「ジャポニスム2018」)の「公式企画」として決定いたしました。
フランス・パリの歴史ある美術館、ルーヴル美術館内にて開催されます。

【ジャポニスム2018公式企画 香取慎吾 ルーヴル美術館 展覧会概要】
展示内容:「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもと、絵画、オブジェだけでなく、好きなファッション、そして「新しい建築」とのコラボレーション
タイトル:NAKAMA des ARTS
展示期間:2018年9月19日(水)~ 10月3日(水)
展示場所:ルーヴル美術館内 CharlesⅤ hall シャルル5世ホール
主催:株式会社モボ・モガ 共催:国際交流基金
後援:木下グループ
公式ウェブサイト内個別ページ:
https://japonismes.org/officialprograms/%e3%80%8cnakama-des-arts%e3%80%8d%e5%b1%95

今後も木下グループでは、世界中の人々に文化芸術に親しんで頂ける機会を提供してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
木下グループ 担当:和田野(わだの)、待寺(まちでら)
Mail: release@kinoshita-group.co.jp