木下グループ

新着情報NEWS

2020.12.16 ニュースリリース

木下グループ、「新型コロナPCR検査センター」を 繁華街の中心地、新宿にも開業。 手軽で低価格、信頼性の高いPCR検査の拡充へ。

木下グループ、「新型コロナPCR検査センター」を繁華街の中心地、新宿にも開業。
手軽で低価格、信頼性の高いPCR検査の拡充へ。


株式会社木下グループ(本社:東京都新宿区、グループCEO 木下直哉)の100%子会社である、株式会社コロナ検査センター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 川村卓也)は、2020年12月21日(月)より、店舗来店型の「新型コロナPCR検査センター」を、新宿(住所:東京都新宿区歌舞伎町1-24-3)に開業します。本センターは12月4日に開業した新橋店に続き2店舗目となります。検査は完全予約制で、本日12月16日より、公式サイト(https://covid-kensa.com/)にて予約受付を開始。検査費用は2,900円(税別)、検査方法は店舗で唾液を採取後、翌日に検査報告書をご本人にメールで通知します。

■新宿店での検査人数、1日およそ1,300人を予定
「新型コロナPCR検査センター」は、来店時の所要時間がおよそ5分(検査キットでの唾液採取は3分前後)と、短時間で多くの方を検査できる体制を整えています。新橋店のオープン時には、5つの検査ブースを設置しておりましたが、新宿店では、オープン当初から検査ブースを拡充し、8つの検査ブースを設置することで、1時間あたりおよそ96人の検査が可能となります。また、営業時間を平日・土日祝ともに、8時から22時迄とすることで、1日あたり約1,300人の検査受け入れを予定しています。

また、企業団体・自治体向けには、配送・集配式にて、2,500円 /1人(税別)で引き続き検査を受け付けています。(配送・集配式は50名から受付)
検査方法は、一度に多くの検体を検査することができる唾液検査を採用し、国立感染症研究所による「感染研法」との陽性一致率及び陰性一致率が100%とされる検査キットを用います。

そのほか、各店舗では医師によるオンライン診療も受診できるよう準備中。渡航などの理由で証明書が要る場合には、医師による診断が必要です。新型コロナPCR検査センターでは、医療法人社団和光会の医師によるオンライン診察を受付ており、医療機関からの検査証明書を発行することができます。費用は、検査費に加え、別途6,000円(税別)となります。

※新橋店の営業時間変更および検査ブースの拡大について
12月4日に開業した「新型コロナPCR検査センター 新橋」は、12月21日より営業時間を下記の通り変更します。また、店舗での検査ブースも新宿店と同様に、8ブース(これまで5ブース)へと変更し、営業時間を変更することで、検査体制を強化してまいります。
「新型コロナPCR検査センター 新橋」営業時間
(現在) 平日 8:00〜21:00 / 土曜 10:00〜21:00 / 日祝 10:00〜18:00 (年中無休)
    ↓
(変更後)平日・土日祝 8:00~21:30 (2021年1月1日~2021年1月2日まで休業)

■木下グループ全体で2021年1月に1日あたり2万件*の検査を目指します。
木下グループの「新型コロナPCR検査センター」は、グループ内の医療法人社団和光会が監修し、木下工務店や木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービスといった事業のノウハウを結集して実現しました。木下グループでは、これまでグループ従業員へのPCR検査を行い、希望に応じてグループ外の企業(スポーツ団体・映画・エンタメ関連団体)にもPCR検査サービスを提供してきました。それらの経験を活かし、店舗来店型の「新型コロナPCR検査センター」の開業を進め、併せて配送・集配式にて企業団体への検査の提供を強化しながら、2021年1月には、店舗来店型検査と配送・集配式検査の合計で1日2万件*の検査実施を目指します。
新型コロナウイルスの蔓延、日常生活の不安や経済活動の停滞。木下グループでは、それらの解消に向け、できる限り安価で気軽に受けられる検査体制を供給し、少しでも安心できる日常生活を送れるような環境づくりに貢献できれば、と考えております。

企業・団体へのPCR検査 実績(一例)
・Tリーグ関係者・選手など
・東映株式会社
・松竹株式会社
・株式会社テレビ東京 ほか、多数

■検査キット・検査結果の信頼性  
唾液採取 : TF-50S(株式会社ユーケンサイエンス)
試薬   : SARS-COV-2 Detection Kit Multi NCV-403(東洋紡株式会社)
検査機器 : CronoSTAR™96 Real-Time PCR System(ワケンビーテック株式会社)

・感染研法との陽性一致率及び陰性一致率ともに100%の検査キット
「新型コロナPCR検査センター」では、『東洋紡株式会社新型コロナウイルス検出キットSARS-CoV-2 Detection Kit』を使用します。同製品は、厚生労働省健康局結核感染症課及び国立感染症研究所が、『臨床検体を用いた評価結果が取得された2019nCoV遺伝子検査方法について(2020年9月30日版)』として公表している中で、感染研法との陽性一致率及び陰性一致率を求めた結果が、陽性一致率及び陰性一致率ともに100%である製品となります。本検査は、この製品を用いたリアルタイムPCR法による遺伝子検査を行います。
・採取方法が簡易である
検体については『唾液検体』を使用します。唾液検体については、『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(国立感染症研究所)』に次の記載があります。「被検者自身が採取でき、採取時に飛沫を発することが少ない点で周囲への感染拡散のリスクが低い現実的な検体と考えられる。検出感度は鼻咽頭ぬぐい液と同程度と考えられ、採取手技に左右されない利点もあり、実用的な検体である。」
・鼻咽頭ぬぐい液と唾液 測定結果の一致
上記のように、一般的に、唾液の検出感度は鼻咽頭ぬぐい液と同程度とのことです。実際に使用する製品において、陽性検体(10~20コピーの検体を2検体、100~200コピーの検体を1検体および1,000~200,000コピーの検体7検体の計10検体)を使用した感染研「病原体検出マニュアル2019-nCoV Ver.2.9.1」に従ったRT-PCR法による実証結果は、鼻咽頭ぬぐい液と唾液においてそれぞれ10検体の陽性反応を確認でき、同じ測定結果となりました。

■注意事項
・本PCR検査は、新型コロナウイルスが唾液内に含まれているかを判定するものであり、新型コロナウイルス感染症への罹患について診断するものではありません。
・店舗におけるPCR検査サービスは、感染症予防の一環として定期的にPCR検査を行われているなど、医療行為が不要にも関わらず検査の必要性がある方を対象に、そのご負担を軽減する目的で提供するものです。そのため、発熱などの症状がある方、濃厚接触者については、検査をお断りし、医療機関での受診をお勧めする可能性がございます。
・希望者に提供するWEB診断は、PCR検査とは別のサービスであり、厚生労働省の「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に基づいています。
・採取した唾液は、徹底した温度管理のもと輸送し、衛生管理を万全に行っている医療施設内で分析を行います。
・店舗は、医療法人社団和光会監修と医療施設の設計・建築の知見をもとに、医療施設に準じた設計と衛生管理を行っています。
・配送・集配式検査に関しては、1都3県の指定エリアは自社で集配、他の地域は指定業者にて配送致します。

■施設概要
施設名: 新型コロナPCR検査センター 新宿
所在地: 東京都新宿区歌舞伎町1-24-3
営業時間: 平日・土日祝 8:00〜22:00
※年末年始の休業:2021年1月1日~2021年1月2日まで休み
WEB: https://covid-kensa.com/
監修:医療法人社団和光会
運営:株式会社木下グループ 
代表取締役社長:木下直哉(兼グループCEO)
本社: 東京都新宿区西新宿6-5-1
株式会社コロナ検査センター(木下グループ100%子会社)
役員: 代表取締役社長 川村卓也
本社: 東京都新宿区西新宿6-5-1

※上記内容は、12月16日時点での情報です。今後変更となる場合がありますので予めご了承ください。