木下グループ

新着情報NEWS

2020.11.25 ニュースリリース

張本智和選手が男子ワールドカップ銅メダルを獲得

11月13日(金)~11月15日(日)に中国の威海で行われた卓球・男子ワールドカップにて張本智和選手がシングルスで銅メダルを獲得致しました。

中国の馬龍選手との準決勝で、大きくリードした後に逆転され負けてしまい、悔しい思いを経験した張本選手。その後の3位決定戦で、気持ちを引きずらず韓国の張禹珍選手に粘り勝ちし、銅メダルを獲得しました。
張本選手は、
「試合でしか味わえない緊張感や達成感、悔しさや喜びを一度に味わった1ヶ月の遠征では、本当に貴重な経験を積むことが出来ましたし、今回学んだことを早く次の試合で生かしたいので、国内で行われるTリーグの試合に出られるのが本当に楽しみです。
思いきったプレーをお見せできる様に頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します!」とコメント。

男子ワールドカップ2大会連続メダル獲得はもちろん日本人初!!
引き続き、張本智和選手へのご声援を宜しくお願い申し上げます。

当グループは、スポーツを通じて人々に感動を与えたいという思いと共に、夢に向かって邁進するスポーツ選手を応援しています。

【本件に関するお問合せ先】
木下グループ スポーツ部
Mail:kinoshitagroup-sports@kinoshita-group.co.jp