木下グループ

新着情報NEWS

2019.10.08 ニュースリリース

木下グループカップフィギュアスケートJapan Open2019ならびに木下グループpresents Carnival on Ice2019開催のご報告

当グループが冠協賛をつとめる『木下グループカップフィギュアスケートJapan Open2019 3地域対抗戦』 が5日、さいたまスーパーアリーナにて開催されました。
競技はフリースケーティングのみで行われ各地域から男女2名ずつ、計4人1組での総合得点を争う対抗戦。欧州が614.73点で優勝、日本は602.16点で2位、北米は593.42点で3位という成績を収めました。
当グループ所属の宮原知子選手は女子の中で4位、同じく島田高志郎選手も男子の中で4位と日本の得点に貢献しました。授賞式では株式会社 木下不動産 代表取締役社長 坂本建士がプレゼンターを務めました。

また同日の夜に『木下グループpresents Carnival on Ice2019』が開催されました。
Carnival on Ice2019では、Japan Open2019に出場した選手にゲストスケーターを加え、総勢19名が出演し、競技とは一味違う選手の素顔が見られる豪華なエキシビションとなりました。

今後も木下グループは国内外問わず多くの方々にスポーツを楽しんでいただける機会を提供してまいります。

【本件に関するお問合せ先】
木下グループ 担当:待寺(まちでら)・志澤(しざわ)
Mail:kinoshitagroup-sports@kinoshita-group.co.jp