木下グループ

新着情報NEWS

2019.09.27 ニュースリリース

第95回日本選手権水泳競技大会OWS競技にて南出選手・野中選手が入賞

9月22日に千葉県館山市北条海岸で、第95回日本選手権水泳競技大会、オープンウォータースイミング(OWS)の男女10キロの部門が行われ、当グループ所属の南出大伸選手が2位、野中大暉選手が3位に入賞致しました。

大会後、「今回の日本選手権では準優勝で代表に選出されました。自身の戦略的な面での、幅が今までで一番大きく広がる試合となりました。今後も日本代表での海外遠征が増えてきます。しっかり世界のトップ選手に勝てるよう頑張っていきます。応援のほど宜しくお願い致します。」と述べた南出選手。

OWS(オープンウォータースイミング)とは
海や川、湖といった自然の中で行われる長距離水泳競技です。
自然条件の影響を受けることから、競泳とは異なる技術や知識が必要とされます。

【本件に関するお問合せ先】
木下グループ 担当:待寺(まちでら)・志澤(しざわ)
Mail:kinoshitagroup-sports@kinoshita-group.co.jp