木下グループ

新着情報NEWS

2019.05.27 ニュースリリース

五十嵐カノア選手 アジア人初CT優勝!世界ランク2位へ

5月25日サーフィンでプロ世界最高峰のチャンピオンシップツアー(CT)第3戦、コロナ・バリ・プロテクテッドがインドネシアのバリ島で行われ、当グループ所属の五十嵐カノア選手がアジア人としてCT初優勝の快挙を遂げました!

©BOARDRIDERS JAPAN photo by KENYU   

大会後、「やっと達成した。この優勝のためにハードなトレーニングをこなしてきたんだ。波に乗れなかった最初のラウンドの後、これまでのことを考えてみたんだ。どんな小さなことでも一人で積み重ね、今やっと形になったよ。自分にとってとても価値がある優勝だし、言葉では表現できないね!日本から大勢のファンが後押ししてくれた」と感謝も述べたカノア選手。

今回の勝利で世界ランク第10位から第2位へジャンプアップ。
日本代表として2020年の躍進を目指す五十嵐カノア選手を当グループは引き続き一丸となって応援してまいります。

【本件に関するお問合せ先】
木下グループ 担当:和田野(わだの)・志澤(しざわ)
Mail:kinoshitagroup-sports@kinoshita-group.co.jp