木下グループ

新着情報NEWS

2019.04.22 ニュースリリース

『四次元の賢治-完結編-』協力および特別協賛について

木下グループ(本社:東京都新宿区/CEO:木下直哉)は芸術・文化支援の一環として、音楽プロデューサー小林武史が手掛けるオペラ『四次元の賢治-完結編-』に協力および特別協賛することをお知らせします。

「四次元の賢治」は、石巻・牡鹿半島を中心に行われる芸術祭「リボーンアート・フェスティバル」のプログラムの一つとして、2017年に第1幕が上演されました。宮沢賢治の諸作をベースに思想家・中沢新一が脚本を書き下ろし、小林武史がオペラに仕上げた異色の舞台作品が、約2年の月日を経て、第2、3幕を加えここに完結。キャストには新たに俳優・満島真之介やコムアイ(水曜日のカンパネラ)等を配し、他に類を見ないフォーマットによる瞠目のオペラが登場します。

【概要】
■名称:『四次元の賢治-完結編-』Supported by 木下グループ
■原案:宮沢賢治 
■脚本:中沢新一 
■音楽:小林武史
■出演者:満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコ、他
■日程:
≪岩手公演≫ *協力
2019年7月13日(土)
開場 : 16:00 / 開演 : 16:30 / 終演 : 18:30(予定)
会場 : 釜石市民ホール TETTO 岩手県釜石市大町1-1-9

≪宮城公演≫ *特別協賛
日程 : 2019年9月22日(日)、9月23日(月・祝)
会場 : 塩竈市杉村惇美術館 宮城県塩竈市本町8番1号
■特設サイト:http://www.reborn-art-fes.jp/music/opera/
※宮城公演の開演時間は後日、当公演特設サイトや公式SNSでお知らせします。

今後も、木下グループでは国内外問わず多くの方々に芸術・文化を楽しんでいただける機会を提供してまいります。

【本件に関する問い合わせ先】
木下グループ広報室 担当:小助川(こすけがわ)
Mail:release@kinoshita-group.co.jp