木下グループ

新着情報NEWS

2019.02.18 ニュースリリース

「日比谷音楽祭」特別協賛について

木下グループ(本社:東京都新宿区/グループCEO:木下直哉)は芸術・文化支援の一環として、2019年6月1日(土)、2日(日)にわたり日比谷公園で開催される「日比谷音楽祭」に特別協賛することをお知らせします。

【「日比谷音楽祭」とは】
音楽プロデューサー亀田誠治が実行委員長となり、東京のセントラルパーク・日比谷公園で開催する、新たな音楽祭「日比谷音楽祭」は、『フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭』です。多様性を受容し、世代、国籍、障がい、経済格差など、さまざまなボーダーから解放され無料で自由に楽しむこと、異なる世代が一緒に音楽を楽しむこと、子どもたちが自分の音楽の楽しみ方を見つけられるような、一生忘れない音楽体験をつくることなど、人々がより自由に多様な音楽に触れるきっかけをつくり、2020年東京オリンピック・パラリンピックの気運醸成にも資する音楽祭として、東京の街を音楽で盛り上げていくことを目指しています。

【概要】
公演名:日比谷音楽祭
日時:2019年6月1日(土)、2日(日) 10:30~20:30(予定)
場所:日比谷公園(東京都千代田区)
料金:入場・参加無料

(但し、大音楽堂のスペシャルコラボレーションコンサートと一部ワークショップ予約またはクラウドファンディングで受付を行います。詳細は公式サイトをご参照ください。)

参加アーティスト:The Music Park Orchestra with石川さゆり、coba、JUJU、新妻聖子、布袋寅泰、ミッキー吉野&タケカワユキヒデfromゴダイゴ、よよか(50音順)/金子飛鳥 × 林正樹/洗足学園音楽大学フレッシュマン・ウインド・オーケストラ& TRUE(from響け!ユーフォニアム)/東京消防庁音楽隊/⻑須与佳、清野樹盟、清野さおり、佐久間杜和能、樋口千清代/平井秀明 (50音順)

内容:
●日比谷公園第音楽堂(野音):The Music Park Orchestra多様なミュージシャンによるスペシャルコンサート
●日比谷公園小音楽堂:吹奏楽、ブラスバンドの演奏や、弦楽器、和楽器のコンサートやワークショップ
●第二花壇:アコースティックコンサート、ラジオブース、ピクニックスペース
●日比谷図書文化館 大ホール:トーク
●日比谷図書文化館 小ホール:音楽ワークショップ、レコードコンサート
●にれの木広場:音楽マーケット(楽器・視聴体験、楽器/CD/DVDの販売、ワークショップ)
●噴水広場:ピクニックフード&ドリンク、各種ブース出展
●東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場:サテライトステージ
主催:日比谷音楽祭実行委員会
メディアパートナー:InterFM897
公式サイト:www.hibiyamusicfes.jp

公式SNSアカウント:
Twitter @hibiyamusicfes
Instagram #hibiyamusicfes
Facebook facebook.com/hibiyamusicfes

今後も木下グループでは、世界中の人々に芸術・文化を、お楽しみいただける機会を提供してまいります。

【本件に関する問い合わせ先】
木下グループ広報室 担当:小助川(こすけがわ)
Mail:release@kinoshita-group.co.jp