木下グループ

新着情報 NEWS

2017.12.07 ニュースリリース

第4回「スケートキャラバン」が開催されました!

木下グループが特別協賛する「スケートキャラバン」2017年度第4回目の授業が、12月5日(火)東京都調布市立国領小学校にて開催されました。

今回の講師は、プロフィギュアスケーターで元五輪日本代表の鈴木明子さん。
体育館に集まった全校生徒430名に向けて、オリンピック出場時の経験や、支えてくれた人々への感謝について語り、「自分が目標としたことを目指したときには、自分がまず動かなければいけない」とチャレンジする事や努力する事の大切さを呼びかけました。

お話の後には、体育館に仮設された樹脂製の簡易リンクで3年生56人がスケートを体験。
リンクに入る前は怖がっていた子ども達も、鈴木さんに見守られながら、手すりにつかまって歩き始め、1周もするとみんな夢中になって滑り出しました。

鈴木さんは子ども達ひとりひとりに声をかけ、滑り方をアドバイス。
「つま先を開いて歩いて。靴で少し後ろに蹴ってごらん」とコツを教えると、子ども達も積極的にチャレンジして、手すりを離してスイスイ滑り出して行きました。

最後は、子ども達から鈴木さんにお花が贈呈され、みんなで記念撮影。
弊社から参加したボランティアスタッフも、終始笑顔で楽しむ子ども達を温かく見守っていました。

写真提供:朝日新聞社