木下グループ

新着情報 NEWS

2016.12.01 ニュースリリース

11月24日(木)出張授業「スケートキャラバン」第2回目が開催されました!

木下グループが特別協賛するスケートキャラバン第2回目の授業が、11月24日(木)宮城県石巻市立貞山小学校にて開催されました。

スケートキャラバン」第2回目

スケートキャラバンは、国際舞台で活躍したフィギュアスケーターが学校を訪れ、子どもたちとの交流を通して、競技の魅力や努力の継続、夢を持つことの大切さを学ぶとともに、体育館に仮設する樹脂製の簡易スケートリンクで、実際にスケートを滑る経験をすることで競技への理解を深めることを目的としてスタートしました。

第2回目の出張授業の講師は、第1回目に引き続き、元女子シングル日本代表でプロフィギュアスケーターの鈴木明子さんが務めました。
約200名の全校生徒の前で、6歳でスケートを始め29歳で引退するまでのスケート競技生活を通して感じた、夢を諦めず粘り強く挑戦し続けることの重要さや仲間の大切さ、学生時代を過ごした東北への思いなどを伝えました。その後、体育館に仮設されたリンクで3~4年生約70名と一緒にスケートの体験も行い、上手に滑るコツなどをアドバイスしました。

次回のスケートキャラバンは、来年1月に埼玉県内の小学校への訪問を予定しています。

写真提供:朝日新聞社