木下グループ

新着情報 NEWS

2016.05.23 ニュースリリース

木下クラブ フィギュアスケート ペア競技 髙橋成美選手と柴田嶺選手の新チーム結成

木下グループ(本社:東京都新宿区/代表取締役:木下直哉)が運営する木下クラブは、フィギュアスケート ペア競技の髙橋成美選手と柴田 嶺(しばた りょう)選手が新たなチームを結成致しましたことをお知らせします。

木下グループは、夢に向かって邁進するフィギュアスケート選手を総合的に支援するために、「木下クラブ」を設立・運営しております。現在、ペア競技の髙橋成美選手に加え、須崎海羽/木原龍一選手と、アイスダンス競技の村元哉中/クリス・リード選手が所属しており、選手の練習環境の向上に加え、種目間での認知度の落差を埋めることもひとつの社会貢献と考え、積極的に支援活動に取り組んでおります。

柴田選手は2010年に競技を引退しておりましたが、今結成にあたり現役に復帰、さらにシングルからペアへと転向し、髙橋成美選手のパートナーとして、アメリカ・シカゴにて練習に取り組んでおります。当グループは、ペアへ転向を決意され、また現役に復帰するにあたり厳しい練習に真摯に取り組む同選手の姿勢と前向きな精神に共感し、また、髙橋選手とともに2016年の東日本フィギュアスケート選手権大会に出場することを期し、この度、同選手と所属契約を締結いたしました。

pair

≪柴田嶺選手からのコメント≫

shibataryo

「この度、高橋成美選手とペアを組み現役復帰させていただくことになりました。一日一日を大切に確実に前進し、二人で力を合わせて国際大会で表彰台に乗れる様に頑張ります。応援宜しくお願い致します。」

≪シングルでの主な成績≫
■2009年: 全日本選手権 15位
■2008年: 全日本選手権 16位
エイゴンチャレンジ杯 5位
■2007年: 全日本選手権 8位
GP 中国杯 12位
■2006年: 全日本選手権 7位
GP ロシア杯 10位
GP 中国杯 10位
世界ジュニア選手権 12位

■2005年: JGPアンドラ杯 優勝
JGPクロアチア杯 3位
JGPファイナル 7位
全日本ジュニア選手権 11位

■2004年: JGPクールシュベル 4位
JGPハルギタ杯 優勝
全日本ジュニア選手権 6位
JGPファイナル 4位

■2003年: 世界ジュニア選手権 12位
JGPチェコスケート 14位

■2002年: 全日本選手権 5位
世界ジュニア選手権 12位
全日本ジュニア選手権 優勝
JGPトラパネーゼ杯 12位
JGPベオグラード・スパロー 4位

≪髙橋成美選手からのコメント≫

takahashinarumi

「この度、柴田嶺選手とペアを組むことが決まりました。2人で一生懸命目標に向かって頑張ります。新しいスタートでとてもわくわくしています。真剣に、そして楽しみながら、オリンピック表彰台を目指していきます。この先、辛いことも沢山あると思いますがお互い支え合って乗り越えていきますので、これからも応援よろしくお願いします。」

≪髙橋成美選手プロフィール≫
■生年月日: 1992年1月15日
■出身地: 千葉県
■身長: 146㎝
■血液型: B型
■趣味: けん玉、読書、映画鑑賞、トレーニング
■特技: 語学

≪ペアでの主な成績≫
■2015年: 世界選手権 19位
四大陸選手権 10位

■2014年: 全日本選手権 優勝
ソチオリンピック 18位
世界選手権 17位
GPNHK杯 7位
CSネーベルホルン杯 7位
CSスケートカナダオータムクラシック 9位
GPロステレコム杯 7位

■2013年: 全日本選手権 優勝
GPNHK杯 8位
GPロステレコム杯 8位
ロンバルディアトロフィー 7位
ネーベルホルン杯 11位

■2012年: 世界選手権 3位
世界国別対抗戦 3位
四大陸選手権 5位

■2011年: 全日本選手権 優勝
世界選手権 9位
世界ジュニア選手権 3位
四大陸選手権 7位
GPNHK杯 2位
GPスケートカナダ 4位
GPファイナル 6位

■2010年: 全日本選手権 優勝
JGPファイナル 優勝
世界ジュニア選手権 2位
四大陸選手権 5位
GPロステレコム杯 2位
GPNHK杯 3位
JGPブラオエン・シュベルター杯 2位
JGPジョン・カリー記念 2位

■2009 年: 全日本選手権 優勝
世界ジュニア選手権 7位
JGPファイナル 2位
JGPレークプラシッド 3位
世界国別対抗戦 6位
JGPトルン杯 優勝
GP NHK杯 8位

■2008年: 全日本選手権 優勝
世界ジュニア選手権 15位
JGPメキシコ杯 4位
JGPジョン・カリー記念 3位
JGPファイナル 7位

■2007年: 全日本ジュニア選手権 優勝
JGPタリン杯 12位
JGPブラオエン・シュベルター杯 6位

■2005 年: 全日本ジュニア選手権 優勝

※パートナー: 2005~2006年 高瑀選手、 2006~2007年 山田孔明選手、
2008~2012年 マーヴィン・トラン選手、 2013~2015年 木原龍一選手

【本件に関するお問い合わせ先】

木下グループ 広報担当:待寺
電話:03-5908-2035  FAX:03-5908-2232  Mail:release@kinoshita-group.co.jp