木下グループ

新着情報 NEWS

2017.10.20 ニュースリリース

本年度第2回目「スケートキャラバン」が開催されました!

木下グループが特別協賛する「スケートキャラバン」2017年度第2回目の授業が、10月17日(火)千葉県柏市立逆井小学校にて開催されました。

今回の講師は、プロフィギュアスケーターで元五輪日本代表の鈴木明子さん。
体育館に集まった3年生から6年生の243名に向けて、オリンピック出場までの苦しい道のりや、支えてくれた人々への感謝について語り、「願うだけでは何も起こらない。一つでも目標を立て、チャレンジする気持ちを持って欲しい」と呼びかけました。

お話の後には、体育館に仮設された樹脂製の簡易リンクで3、4年生がスケートを体験。
最初はおずおずとリンクへ出て行った子ども達も、鈴木さんに見守られながら、手すりにつかまって歩き始め、1周もすると元気にリンクの中央に出て滑り出しました。

鈴木さんは子ども達ひとりひとりに声をかけ、滑り方をアドバイス。
「回転するには腕を広げた後、胸の前で閉じて」とコツを教えると、転びながらも成功する子が続出。
あっという間に上達していく子ども達に、鈴木さんも驚かれていました。

最後は、子ども達から鈴木さんにお花が贈呈され、みんなで記念撮影。
この日は保護者100名も参観に訪れ、終始笑顔で楽しむ子ども達を温かく見守っていました。

写真提供:朝日新聞社