木下グループ

新着情報 NEWS

2017.03.07 ニュースリリース

2月24日(金)出張授業「スケートキャラバン」第5回目が開催されました!

木下グループが特別協賛するスケートキャラバン第5回目の授業が、2月24日(金)熊本県八代市立郡築小学校にて開催されました。

「スケートキャラバン」第5回目

昨年9月より東京からスタートした授業も、宮城、埼玉、大阪と全国各地を巡り、今回の熊本が本年度最後となりました。
締めくくりとなる授業の講師は、3回目の登場となる元シングル日本代表でプロフィギュアスケーターの鈴木明子さんが務めました。
授業がスタートする前には、体育館に設置されたスクリーンで、鈴木さんの過去の演技が流されたり、子ども達が事前に制作した鈴木さんに関する子ども新聞が配布されるなど、スケートキャラバンの開催を心待ちにしていた様子が伝わります。大きな拍手の中、全校生徒が集まる体育館に鈴木さんが登場すると、諦めないことや仲間の大切さ、目標を持って日々を大切に過ごすことなど、鈴木さん自身のエピソードをまじえながら、子ども達に向けた沢山のメッセージをお話下さいました。講話が終わると、鈴木さんへの御礼の気持ちを込めた全校生徒による合唱が披露される一幕もあり、思いがけない歌のプレゼントに鈴木さんも感激の様子で聴き入っていました。その後、体育館内に仮設された樹脂のリンクでは、5~6年生向けにスケートの体験も行われ、最初は悪戦苦闘しながらも、鈴木さんからアドバイスを受け、楽しそうにスケートと触れ合いました。

写真提供:朝日新聞社