木下グループ

新着情報 NEWS

2014.02.20 ニュースリリース

三重県津市の大規模太陽光発電所(メガソーラー)に関するお知らせ

木下グループ 株式会社木下ソーラーパワー三重は、三重県津市において、大規模太陽光発電所(以下、メガソーラー)を2013年8月より建設して参りましたが、このほど完成し、2月19日より中部電力株式会社への売電を開始いたしましたのでお知らせいたします。
本メガソーラーは、当社が三重県津市に保有する遊休地に、最大出力2メガワットの太陽光発電パネルを設置したもので、木下グループのメガソーラー発電事業としては初めての稼働となります。年間発電量は221万kWh /年※1を想定し、一般家庭約615世帯分※2の年間電力消費量に相当します。また、CO2削減効果として年間約697トン※3を見込んでおります。

また、当社は本メガソーラーの隣接地において、本年10月の運転開始を目指し、第二発電所の建設を本年4月より開始することといたしました。今後、愛知県、岐阜県、三重県の東海3県において、太陽光発電による売電事業を進めて参ります。
当社では今後も、メガソーラー発電事業の拡大を図るとともに、再生可能エネルギーの普及やCO2排出量の削減に積極的に貢献して参ります。

※1 JISC8907太陽光発電システムの発電量推定方法より算出
※2 1世帯当たり年間3,600kWhで換算。出典:電気事業連合会「電力事情について」
※3 JPEA発行の表示に関する業界自主ルール(平成22年度)より、CO2削減に関する基準。 結晶系シリコン太陽電池314.5g-CO2/kWh

三重県津市の大規模太陽光発電所(メガソーラー)に関するお知らせ

■事業概要
(1) 発電能力:    2メガワット(約2,000キロワット)
(2) 設置場所:    三重県津市島崎町
(3) 敷地面積:    約31,000㎡(ソーラーパネル設置面積:約25,600㎡)
(4) 年間予想発電量: 約221万kWh /年※1

■第二発電所の計画概要
(1) 発電出力:    1メガワット(約1,000キロワット)
(2) 設置場所:    三重県津市島崎町
(3) 敷地面積:    約13,400㎡(ソーラーパネル設置面積:約9400㎡)
(4) 年間予想発電量: 約105万kWh /年※1
(5) 着工時期:    2014年 4月(予定)
(6) 運転開始:    2014年10月(予定)

【本件に関するお問い合わせ先】

木下グループ 広報担当:篠原
電話:03-5908-2035  FAX:03-5908-2232  Mail:release@kinoshita-group.co.jp