木下グループ

新着情報 NEWS

2013.10.25 ニュースリリース

名古屋地区における外国語超短波放送の予備免許取得に関するお知らせ

木下グループ エフエムインターウェーブ株式会社では、「名古屋地区の外国語超短波放送局開設」に関する無線局免許手続申請を行って参りましたが、本日2013年10月25日、総務省で執り行われました地上基幹放送局の再免許等交付式におきまして、総務大臣より当社代表取締役社長の木下直哉に、名古屋地区の外国語超短波放送の予備免許、並びに東京地区の放送再免許が手交されました。
名古屋地区の新局に関しましては、今後、送信所・演奏所の建設工事等を進め、来年4月のサービス開始に向けて作業して参ります。新局の概要は下記のとおりです。

  1. 予備免許の交付について
    1. 備免許を受けた放送局:エフエムインターウェーブ株式会社
      (本社:東京都品川区/代表取締役社長 木下直哉)
    2. ステーション名:InterFM (NAGOYA)
    3. 送信周波数・出力:79.5MHz・5kW
    4. コールサイン:JOCW-FM
    5. 予備免許の年月日:2013年11月1日付
  2. 新局の概要
    1. 演奏所:エフエムインターウェーブ株式会社 名古屋支社
    2. 送信所:愛知県名古屋市昭和区
    3. 支社長:高原泰治
    4. 放送エリア:愛知県名古屋市および瀬戸市、豊田市、岡崎市、常滑市、豊橋市を含む中京圏地域
    5. 日程:試験放送/2014年2月頃(予定)本放送開始/2014年4月(予定)

新局においても、東京と同様に、音楽を中心とした編成で各国語での放送も予定しております。
良質な音楽をより多くの人々にご提供し、中京エリアのリスナーの皆様に愛されるFMラジオ局を目指して参ります。

【本件に関するお問い合わせ先】

木下グループ エフエムインターウェーブ(株)  広報担当:篠原
電話:03-5908-2035  FAX:03-5908-2232  Mail:release@kinoshita-group.co.jp